【競馬】香港のロマンチックウォリアーが安田記念に参戦の意思 シャム調教師「東京の長い直線に対応出来る。できれば、連れていきたい」

1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2024/03/19(火) 15:47:49.03 ID:tlROQ4Bw0
 クイーンエリザベス2世C連覇を始め、昨年は豪州のコックスプレートも勝ったG1・6勝馬のロマンチックウォリアー(セン6歳、香港シャム厩舎、父アクラメーション)が安田記念・G1(6月2日、東京競馬場・芝1600メートル)に参戦の意思を持っていることが分かった。

 高松宮記念に参戦するビクターザウィナーも管理するシャム調教師が3月19日、中京競馬場で明らかにした。

 シャム調教師は「4月に2000メートルのレースがあって、いい結果が出れば、安田記念に連れていきたい」と説明。3連覇を狙うクイーンエリザベス2世C(4月28日、シャティン競馬場)の結果次第で日本への遠征を考えていることを明かした。

 「オーストラリアで左回りを走っているし、東京の長い直線にも対応してくれると思う。できれば、連れていきたい」と意気込みを口にした。

https://news.yahoo.co.jp/articles/82e609f4b482dd8b451dda1e03cb72761fcc2905


続きを読む
Source: 競馬総合まとめ速報

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク